トップ > ニュース詳細
  1. ウォッチコース:【バナー】今月のイベント
  2. ウォッチコース:【バナー】個別相談
  3. ウォッチコース:【バナー】卒業生
  4. ウォッチコース:【バナー】ブログ
  5. ウォッチコース:【バナー】イメージムービー
  6. ウォッチコース:【バナー】時計修理の道具
  7. ウォッチコース:【バナー】再進学をご検討中の...
  8. ウォッチコース:【バナー】就職率100%

体験入学日程一覧

ニュース詳細

  • 2017年05月10日(水)

    【東京校】「渋谷時計フェスタ610」開催!



    ◆ 6月10日は「時の記念日」です。

    天智天皇が日本で初めて設置した水時計、“漏刻”(ろうこく)。
    その日本初の時計が時を刻み、鐘を打った日が6月10日でした。それにちなみ1920年に東京天文台(現国立天文台)と生活改善同盟会によって制定されたのが「時の記念日」です。
    「時間の大切さ」を改めて考えてみようというのが今回の「渋谷時計フェスタ610」。
    時間や時計に関するさまざまなイベントをきっかけに、大切な時間についてぜひ考えてみませんか?



    クオーツ時計の電池交換が体験できる実習です。講師による解説を受け、実際に手を動かしながら時計の仕組みについて学べるので、初めてでも理解しやすく、安心して楽しんでいただけます。
    ※定員になり次第締切となります

    ▼お申込みはコチラから
    ★ご好評につき、当日受付枠を追加いたしました。
    《12:30〜13:30 電池交換体験実習》
    参加費▶500円
    イベント受付時間▶10:00〜12:30
    ※定員になり次第受付終了(先着順)となります。

      
    ▼他にはこんなイベントを開催♪

    日本を代表する独立時計師で本校OBの菊野昌宏氏と、本校講師を務めながら自身で時計製作を行う牧原大造氏によるトークショー。時計に対する熱い想いを語っていただきます。


    時計修理のプロたちが、自らの時計工具をフリーマーケットに出品します! 普段なかなか見ることのない専門工具、ぜひその使い方などを聞いてみてください。コンマ何ミリの仕事を支える、『時計師の手』をぜひご覧ください。


    お手持ちの時計の精度を測る「歩度測定」と、磁気を帯びた時計の「磁気抜き」を行います。この機会に大事な時計の状態チェックをしてみませんか? また体内時計ゲームなど楽しい企画もご用意。ピッタリ当てた方にはノベルティもプレゼント!






    《google map》