トップ > ニュース詳細
  1. ウォッチコース:【バナー】今月のイベント
  2. ウォッチコース:【バナー】個別相談
  3. ウォッチコース:【バナー】卒業生
  4. ウォッチコース:【バナー】ブログ
  5. ウォッチコース:【バナー】イメージムービー
  6. ウォッチコース:【バナー】時計修理の道具
  7. ウォッチコース:【バナー】再進学をご検討中の...
  8. ウォッチコース:【バナー】就職率100%

体験入学日程一覧

ニュース詳細

  • 2016年11月11日(金)

    技能五輪全国大会 結果報告!

    先日、技能五輪全国大会が山形県天童市で開催されました。
    この大会は41職種の競技があり、約1300名の選手が出場。

    本校学生が出場した「時計修理職種」には15名の出場者が集まりました。
    15名中、12名が国内メーカーからの出場で、それぞれの会社、所属先を代表しての出場とあり非常にピリピリとした雰囲気。


    一般の見学者はもちろん、各参加団体からの応援により、たくさんの方々に見られながらの作業を求められます。その緊張した雰囲気の中での大会にも関わらず、ヒコ代表2名は良い表情です。

    今まで行ってきた練習により、自信を持って大会に挑む事が出来た証拠です。


    競技は4課題あり、2日間に分け、合計9時間で行われます。
    どの課題も要求される内容は難しく、非常に課題レベルの高い内容です。



    周りの空気感にのまれることなく、順調に作業が進み、大きな問題もなく作業を終えられました。

    そして閉会式。
    結果はサプライズ方式で発表されます。ドキドキしながら待っていると、、、

    佐々木選手やりました!!見事敢闘賞獲得です。
    昨年もヒコから出た選手が敢闘賞を獲得した為、ヒコとしては2年連続での敢闘賞獲得。
    平野選手は残念ながら賞を獲得する事は出来なかったものの大健闘でした。


    (左:佐々木選手 右:平野選手)
    大会を通じて、たくさんの経験、努力、勉強をした2名。
    1年前にトレーニングを始めた時と比べて技術面はもちろん、内面的にも非常に大きく成長出来ました。
    今回出場した2名ともまだ2年生。
    来年度の五輪出場にも意欲を見せており、今大会以上の結果を目標として取り組んでいきます!